季節の変わり目はペットの体調にご注意を

doctor寒い冬が終わり、除々に気温が上がってくるこの季節。気候の変化が激しい季節はペッとさんも体調を崩しやすいので注意が必要です。

この時期は乾燥している上、暖房器具の利用でさらに室内が乾燥します。乾燥は皮膚や気管支に影響を与えやすくなります。加湿器や水を張った容器、ぬれたタオルを部屋に置くなどして、適度な湿度を保つようにしましょう。犬種や成育環境により個体差がありますが、湿度は50~60%程度が快適だといわれています。